第31回今立現代美術紙展 IMADATE ART CAMP2019秋展

October 25, 2019

第31回 今立現代美術展 IMADATE ART CAMP 2019 秋展
公開制作:2019年10月11日(金)ー18日(金)
作品展示:2019年10月19日(土)ー27日(日)
時 間:10:00ー17:00
展覧会場(湊作品):西野家本家住宅(越前市定友町4−8−1)*岡本公民館東側

 

アーティスト:湊 七雄(みなと・しちお)
作品タイトル:時の表層
素材:紙に染料インク、板ガラス
サイズ:可変(インスタレーション)
コメント:今回の展示スペースである西野家の味噌蔵は、国の登録有形文化財に登録されている江戸末期の建物だ。過去26年使われていないというこの蔵に初めて足を踏み入れた時、タイムトリップしたような感覚に陥った。大小様々な形の樽や瓶(かめ)、竹かごなどが置かれているが、電気もなく薄暗いので全体の様子が掴みにくい。しかし、目が慣れてくるとモノトーンだった空間が色づきはじめ、実に美しい色と陰影の世界を堪能できる。
滞在制作期間が始まって数日は、この蔵のもつ性格をじっくり感じ取ろうとした。かつてこの蔵に出入りしていた人たちに想いを寄せながら目を閉じると、そこに幾つかの丸い液面が浮かび上がった・・・。

 

 

 

<https://www.facebook.com/pg/Imadate.Art.Field/posts/>

タグ:ノントキシック、版画

Please reload

Featured Posts

ノントキシック版画国際シンポジウム2019金沢

January 25, 2019

1/1
Please reload

Recent Posts

October 25, 2019

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload