ノントキシック版画国際シンポジウム2019金沢

January 25, 2019

 

 

 

「ノントキシック版画」をテーマとした国際シンポジウムが文化のまち金沢で実現!  身体や環境に有害な材料・素材の使用を控えた「ノントキシック版画技法」には、芸術的表現の面でも伝統版画技法の代替に留まらない「次世代型版画技法」としての発展性があります。  ノントキシック版画技法研究をリードする国内外のトップ研究者・アーティストらを招き開催する本シンポジウム(講演会・パネルディスカッション・デモンストレーション)は、理論面と技法面の両方をカバーした内容となっています。  世界的にも類のない試み。みなさまのご参加をお待ちしています。

 

*シンポジウムの使用言語は英語となりますが、内容は日本語訳されます。

*詳細はウェブページ(英語)をご覧ください。

チラシのダウンロード

名 称: ノントキシック版画国際シンポジウム2019金沢

会 期: 2019年3月8日(金)ー10日(日) 3日間

会 場: 金沢21世紀美術館 、金沢湯涌創作の森

シンポジスト: Marnix EVERAERT/ゲント美術アカデミー・教授

       武蔵 篤彦/京都精華大学・教授

       Friedhard KIEKEBEN/コロンビアカレッジシカゴ・准教授

       Liz CHALFIN /zea mays printmaking・代表

       土居 誠/北山銅版画室・代表

       湊 七雄/福井大学・准教授

 

参加申込み

 

申し込みフォームに必要事項を記入してください。追って受付確認書をお送りいたします。

・定員に達し次第、受付を締め切ります。

 

定員:基調講演・パネルディスカッション定員80名

   デモンストレーション定員40名

参加費 12,500円

 

*参加費はシンポジウム当日、受付にて申し受けます。

(領収書は申し込みフォームに記入された所属・個人名での発行となります。)

*費用には、基調講演、懇親会パーティー、パネル ディスカッション、全てのデモンストレーション の参加費用とシャトルパス利用が含まれます。

*分割申し込み(パネルディスカッション、デモンストレーション、懇親会パーティー)が可能です。参加費の詳細については、申し込みページをご覧ください。

 

 

主 催:ノントキシック版画国際シンポジウム2019金沢実行委員会、福井大学教育学部湊研究室

共 催:金沢湯涌創作の森[(公財)金沢芸術創造財団]

協 賛:株式会社カイコーポレーション、アワガミファクトリー、株式会社角文

協 力:金沢美術工芸大学、京都精華大学、北山銅版画室

後 援:版画学会

お問い合わせ先 ノントキシック版画国際シンポジウム2019金沢実行委員会事務局

福井大学教育学部湊研究室(918−8507福井県福井市文京3-9-1)

電 話:0776-27-8700(平日9:00-18:00)

メール:gd2019japan@gmail.com

 

タグ:ノントキシック、版画

Please reload

Featured Posts

ノントキシック版画国際シンポジウム2019金沢

January 25, 2019

1/1
Please reload

Recent Posts

October 25, 2019

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload